中小企業診断士と私について

中小企業診断士と私について

中小企業診断士については、中小企業診断協会のhpから
○中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家
○法律上の国家資格として・・・経済産業大臣が一定のレベル以上の能力を持った者を登録するための制度
○企業の成長戦略の策定について専門的知識をもってアドバイス
○企業と行政、企業と金融機関等のパイプ役
と定義されています。

具体的には
○財務会計・経営戦略・人的資源管理・マーケティング・生産管理・情報通信技術・経済学・法学に関する一定以上の知識、活用能力を持っている。
○フレームワークを活用し、中小企業に対し必要な助言を行える能力がある。
のが、中小企業診断士です。

それらの能力を活用して
○経営戦略、マーケティング戦略、IT戦略、人事戦略、投資計画の策定
○社員研修や各種セミナーの講師
○補助金等の中小企業政策への申請支援
を行います。

日本には350万に及ぶ中小企業があり、それぞれに異なった悩みや問題を抱えています。
しかし、医師が患者の症状を診て診断と治療方針を立てるように、中小企業診断士も企業を調査することで問題の所在と解決策を提案することが出来ます。

併せて、私には民間事業会社や半官半民の組織での豊富な経験があります。
様々な立場の経営者様に寄り添った支援ができるよう心掛けています。
プロフィールをご覧いただき、少しでもご興味を持たれた方は、ぜひお問い合わせください。

未分類
シェアする
Masato Shimadaをフォローする
札幌の中小企業診断士 嶋田 雅人

コメント